Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Sponsored links
テーマクラウド「ホーキング博士のスペースアドベンチャー
ピンタレスト
Follow Me on Pinterest
Recommend
愛と励ましの言葉366日
愛と励ましの言葉366日 (JUGEMレビュー »)
渡辺 和子
ちょっといい言葉2012.11.25
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 売れない本シリーズ PART 55 手塚治虫とつげ義春 現代漫画の出発点
    北川由紀子 (01/21)
  • 毒書的快楽 PART 34 やはり宗教や死生観への精神的ベクトルがそれほど、現代人のなかに強く存在するのでしょうか。
    特価精力剤 金バイアグラ (07/16)
  • 今日の本2/「2杯めのトマトジュース」大橋歩。
    精力剤強金龍 激安 (06/26)
  • 毒書的快楽2009.6.26
    藍色 (01/06)
  • マガジン・マニアック/映画雑誌コーナー5点追加
    MATO (04/01)
  • デジタルシューズファクトリー200902
    ぽこぺん星人 (02/25)
  • アマゾンに出品できなかった本コーナー/2013.6.18
    TARO (02/23)
  • 毒書的快楽 売れない本シリーズ PART 12 今すぐ密教呪術の世界に浸りたい人?には、この本が一冊あれば十分でしょう。
    (12/28)
  • 毒書的快楽 売れない本シリーズ PART 12 今すぐ密教呪術の世界に浸りたい人?には、この本が一冊あれば十分でしょう。
    楽天星no1 (10/11)
  • 毒書的快楽 売れない本シリーズ PART 12 今すぐ密教呪術の世界に浸りたい人?には、この本が一冊あれば十分でしょう。
    楽天星no1 (10/11)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
売れない本シリーズ/VOL.59/唖侍・鬼一法眼

JUGEMテーマ:読書

売れない本シリーズ/VOL.59


売れない歴5年記録、ヒロイックに更新中!!!





●唖侍 鬼一法眼   

五社英雄/神田たけ志    日本テレビ/昭和48年/定価680円  
        
古本価格3500円 送料無料

よれ、スレ、など経年感あります。神戸から発送します。

 
注文してみる


私はその本を手に取った。

比較的状態はいいほうだが、やはり長い年月にさらされた痕跡が

本のあちこちに見て取れる。

軽いヨレ、スレ、小口にもうすいヤケがある。

発行は昭和48年、まだ私が20代の頃だ。







表紙の裏に、大刀を振りかざした侍の姿がある。

主演の若山富三郎の写真だ。

出演者の名前も書いてある。

若山の下には、勝新太郎の名前があって、

それが私に軽いショックを与えた。

「そうか」と私は思った。

若山と勝新は兄弟だったんだ。



内容的には、マンガの原作らしく、

かなりどぎついシーンが多い。

テレビドラマになったらしいが、全裸シーンなどは

どうやって表現したのだろうと、余計な心配をしてしまう。



いずれにしても、昭和の大衆文化の一こまが、

この小さな本のなかにインプットされている。

タイトルのせいだろうか、アマゾンには同じ本のデータがなかった。



私は本を閉じて、ため息をつきながら他の古本の堆積の上にのせた。

この本が今後、どんな運命をたどるのか、誰も知らない。



                                                            

 

 

posted by: eiji3 | 売れない本シリーズ | 07:14 | comments(0) | trackbacks(0) |-
売れない本シリーズPART6 細面の美しい美女だったそうですが、結局リシェルは、ナチの情婦になったそうです・・・。
売れない歴3年記録、更新中!

父のいる場所 
小川徹
 1988.1.31 初版 三一書房  定価1900円  

古本価格¥2200 送料無料

程度/普通/軽いヨレ、背ヤケあり



この著者は、まったく知らなかったのですが、映画芸術という雑誌の元編集長だったそうです。
そう言えば、映画芸術という名前は聞いたことがあるような気がしますが、よくは知りませんでした。
かなりマニアックな雑誌だったのでしょうか。

ネットで検索してみましたが、紀伊國屋書店でも取り寄せになっているようです。
初め見た時、装丁がなんか、軽い感じで、どこかのタレントの本のような感じでしたが、略歴を見て映画や文学関係の人らしいとわかりました。

目次を見ると、三島由紀夫の名前もあります。<味噌汁と天皇>という見出しもあり、やや政治的な雰囲気も漂ってきます。

<リシェルの帽子/171ページ>という目次もありますが、ページを開いてみると、フランスの古い女優の名前のようです。戦中派でないとわからない名前らしいのですが、いかにもフランス的な名前だと思いました。その女優の映画を見た時の思い出などが、やや感傷的に書かれています。読んでいると、戦前にもかかわらず、なにか牧歌的な印象を受けました。細面の美しい美女だったそうですが、結局リシェルは、ナチの情婦になったそうです・・・。

タイトルの<父のいる場所>は、やや長いエッセイで、柴又の「とらや」の話から始まっています。それから、とらやの主人役の俳優、森川信に著者の意識が流れてゆき、家の構造、チャップリン映画の方法論、萩原朔太郎の詩の印象、建築に関する問い、軍艦、そして森川信の死、と、とりとめもなく自由に、著者の思考と意識は飛翔していきます。

デ・シーカというなつかしい名前も出てきますが、ほかにも、<酒とバラの日々>
<アントニオーニの砂丘>
など、なつかしい映画のイメージを思い浮かべることができるのは、今ではもう限られた人だけなのでしょうか。

posted by: eiji3 | 売れない本シリーズ | 13:09 | comments(0) | trackbacks(0) |-
毒書的快楽 売れない本シリーズ PART 38 私的には、たぐちともろをの「静かな生活」が好きだ。

売れない歴1年8か月記録、イジョーに更新中でしたが、やっと売れました!!!
ありがとうございました。


バトルロイヤル2007.5

売り切れ
バトルロイヤル! スーパー・サイキック・どまんが  
湯村輝彦/湯村タラ/中島らも/ほか
S60.4.1 JICC出版局  古本価格2800円 定価820円

比較的きれいな状態ですが、表紙カバーヨレ、スレなど、使用感あり。帯なし。



1500円以上送料無料になります。注文フォームまたは、メールads03527@nifty.com にてご注文ください。




この本もアマゾンに出品しようと思ったのだが、なぜか出品できなかった。
似たようなタイトルの本はあるのだが、同じ物がない。

内容を見てみると、やっぱり少し
下品な内容
のようだ。
漫画にしては、絵もなんとなく汚い。
ちょっと口では言えないようなシーンも多い。

それで、アマゾンにないのだろうか。

わかりやすく言えば、26人の漫画家による、超芸術的な作品集だが、中にはただの落書きのような作品もあるので、読む時には注意したほうがいいかもしれない。

もちろん、あまり真面目な性格の人も、読まないほうがいいのではないだろうか。

この本を芸術と見るか、哲学と見るか、それともただの漫画と見るか、それぞれの読み方があるだろうが、結局は個人の責任で読むべきだろう。

私的には、たぐちともろをの
「静かな生活」
が好きだ。
posted by: eiji3 | 売れない本シリーズ | 19:22 | comments(0) | trackbacks(21) |-
売れない本シリーズ


JUGEMテーマ:エンターテイメント

売れない歴3年記録、獏然と更新中!!!





#絶版★只今、獏談中/バトルロイヤル・トーク集

古本価格3800円 〒200 

1989年12月22日/大陸書房/表紙カバー、ヨレ、スレ、小口ヤケなど使用感あります/帯なし/本文良/神戸から大切にお送りします。

注文してみる



 
近所のブックマーケットで手に入れた本だ。


はっきり言って小口のヤケがややきついのが、欠点だ。


もちろん、読むのにはさしつかえないので、


興味のある方はきっと読んでみたいと思うのではないだろうか。


おそらくどこかに一人くらいは、そんな人が居る筈だ。





アマゾンと楽天にも出品しているので、


そちらのほうで購入するのも悪くないかもしれない。




内容的には、対談集という形になっている。


特徴的なのは、やはりプロレスの話題が多いことだろう。


対談の相手も前田日明や景山民夫などプロレス系の人が目立つ。





しかし、もちろんそれだけではないのが、この本のいいところだろう。


私はどちらかと言えばアウトドア系なので、


そちらの話題のほうが当然面白い。


意外だったのは、小説の話が出て来るところだが、


よく考えてみると、著者は作家だったのだ。















posted by: eiji3 | 売れない本シリーズ | 07:52 | comments(0) | trackbacks(0) |-
毒書的快楽 売れない本シリーズ PART 32 売れない歴2年7か月記録、孤独に更新中!
売れない歴2年7か月記録、

孤独に更新中!でしたが、

おかげさまで売り切れました!!

ありがとうございました!


マイケル・ジャクソン2007.3.9


マイケル・ジャクソン 

孤独なピーター・パン
 
マーク・ビゴ

1984.4.20 新書館

 
 古本価格2800円

定価880円

比較的きれいな状態ですが、表紙カバーヨレ、スレなど、使用感あり。帯なし。









マイケル・ジャクソンが亡くなった。


そのことを初めて聞いたのは、


確かラジオのニュースだったが、


誤解を恐れずに言えば、


驚きというよりは、どちらかと言えば


ああ、やっぱりという思いを


抱かずにいられなかった。





その後の関係者のコメントの中で、


印象に残ったのは、<メディアが彼を殺した>


という一言だった。


それはおそらくある意味で正しいかもしれない。


メディアが彼を作り、メディアが彼を殺した。


おそらくアメリカのショービジネスは、


永遠に続くそうした美しい愚行を繰り返してきたのかも知れない。


そして、マイケルのケースはその最も象徴的で、


ドラスティックな一例だったのだろう。





この本は、アマゾンにデーターが見つからなかったため、出品できなかった。


著者の<マーク・ビゴ>で検索しても出てこない。





表紙が、若い頃のマイケルなので、今のマイケルと比べると、

かなり印象が違うのがよくわかる。

別人のような、若々しいマイケルだ。

おそらく、最も輝いていた頃のマイケルだろう。

ジーンズに皮ジャン姿で立っているのだが、

ふと見ると、顔は白いのに、手が黒いのに気がつく。


やはりメイクで、顔を白くしているのだろうか。


それだけ、アメリカでは黒人に対する偏見がまだ強いということだろう。

また、考え方によっては、黒人でも白人でもない、

まったく新しいパーソナリティのスタイルを、

マイケルは創造しようとしたのかもしれない。


たとえそれが不可能な夢にすぎないとしても、

あえて彼はその夢に賭けたのだろうか。

あえて言えば、私的には若い頃の黒人のままのマイケルのほうが、

自然な感じがして、好きだ。


その方がリアルだし、人間的だと思う。

著者のマーク・ビゴはプロローグのあとの書き出しで、

マイケルの素顔について語っている。


すでに伝説となっているかもしれない、

孤独なマイケルの姿を、

読者の心の中に鮮やかに刻み付けるかのように・・・。




個人的な孤独と輝かしい成功、

この二つの面を対比させることでマイケルのプロフィールに、

スポットライトを当てようとしたのだ。

しかしこれは、マイケルに限らず、

どんな成功者にもよくあるパターンだ。

おそらく成功者とは、孤独な人間の代名詞

でもあるのだろう。



マイケルが逝ってしまった今、


あらためてその思いを強くした。



posted by: eiji3 | 売れない本シリーズ | 09:30 | comments(0) | trackbacks(4) |-
毒書的快楽 売れない本シリーズ PART 12 今すぐ密教呪術の世界に浸りたい人?には、この本が一冊あれば十分でしょう。
売れない歴6か月記録、秘かに更新中でしたが、

おかげさまで売り切れました!

ありがとうございました!!!


密教呪術完全公開―きみにもある超能力
密教呪術完全公開―きみにもある超能力
ニーズ21


●売り切れ 古本価格¥4800

程度/良い/軽いヨレ、スレ、本文軽いヤケあり。帯付き。
<ご注文の場合は、住所、お名前、郵便番号をメール<ads03527@nifty.com>でお知らせ下さい。または、USEDBOOK えいじ>からメールリンクでご連絡ください。
送料は無料ですぐに発送できます。代金は本が届いてから10日以内に、銀行、または郵便振替にてお振込ください。アマゾン、楽天フリマでの販売実績がありますので、ご安心してお求めになれます。> <USEDBOOK えいじ



あの中岡俊哉監修の、謎の密教呪術のパワー全開の本です。

秘法 九字の印のカラー写真による解説から、リアルな曼陀羅の絵もカラーで紹介されています。

今すぐ密教呪術の世界に浸りたい人?には、この本が一冊あれば十分でしょう。

もくじを見ると、迫力のある見出しが並んでいます。
<老僧の気合いがライフルに勝った!>などの驚異の呪術パワーの実例が、イラスト入りで紹介されています。

やや低年齢向きの編集になっているのかもしれませんが、イラストが多く、それだけわかりやすい内容になっています。

ちょっと意外な呪術としては、<おこずかいがほしいときに>小財降来成就法というのもあります。これは、かなり
日常的に使用頻度の高い呪術
と思われますから、まず最初にマスターしておくべきでしょう。

ほかにも、<大好きな人と親しくなれる>男女接近呪法、<財宝を自分のものにできる>孔雀大財宝獲得呪法など、すぐにでもやってみたい呪法が、豊富に公開されています。

意外に健康的な呪法が多いのが特徴です。
もちろん、<ライバルの体調を崩す>怨敵調伏病魔来臨秘術など、
本格的な危ない呪術もたくさん紹介されていますので、よく研究?してみる価値はあるでしょう。

posted by: eiji3 | 売れない本シリーズ | 08:45 | comments(3) | trackbacks(0) |-
売れない本シリーズ PART 57/失われたまち
売れない歴2年3か月記録、シリアスに更新中でしたが、おかげさまで売り切れました!!!

失われた町2007.12.20
7120124
●売り切れ 失われたまち
 
アラン・エーレンハルト 2002年4月 ぎょうせい
送料無料 古本価格2000

定価2600 2002年4月初版/表紙カバーヨレ、スレ、など使用感あり/帯付き。/神戸より発送いたします。お届けはポスト投函になります。
JUGEMテーマ:読書



タイトルを見て、
なんとなく手に取ってしまった。
表紙だけ見ると、何の本かよくわからないところがある。
ミステリー風のタイトルだ。

ややヨレとスレがあるが、比較的きれいな状態だ。
帯も付いている。
帯には、<コミュニティの生成と崩壊のプロセス>と書かれている。
あきらかに普通のミステリーではないようだ。
やはり私のカンは鋭い。

かなり重い本のようだ。
もちろん物理的な重さではなく、内容的な重さだ。
テレビで言えば、ドキュメンタリーに近いのかな。

わかりやすく言えば、1950年代のシカゴの状況について書かれた本のようだ。
ただ、想像するほど固い本でもなく、プレスリーやパット・ブーンについても書かれている。
プレスリーは、<公道徳に対する直接的な脅威よりはまし>な存在として認識されていたそうだ。
ある意味では、権力者のお墨付きをいただいていたのだろうか。

ちなみに、公道徳に対する直接的な脅威とは、エリア・カザンの「ベビー・ドール」という映画だったようだ。

目次に、「アメリカの真夏」という見出しがあったので、開いてみると、華氏100度まで気温が上がったと書いてある。
摂氏にすると、37.8度である。
それほど暑くもないと思うが、シカゴ市の衛生局長は略装令を発令したそうだ。

というように、50年代のシカゴの様子が、かなり正確に、精密にスケッチされている。
もちろんそのスケッチ自体はよくできているし、興味深いのだが、やや冗長な感じがしないでもない。

結局、序文にもあるように、著者が言いたかったのは、個人主義の時代が終わり、コミュニティ中心の時代が、間もなく訪れるだろうということのようだ。
とすれば、それは単なるコミュニティという名の、古風な保守主義への回帰に過ぎないのではないか。

私は力なく本を閉じた。
間もなく売れない歴2年4か月になるこの本の運命は、決して明るくはないだろうと思わずにはいられない。


<この物語はフィクションではなく、この本は現実に存在します>

posted by: eiji3 | 売れない本シリーズ | 08:38 | comments(0) | trackbacks(0) |-
毒書的快楽 売れない本シリーズ PART 48

売れない歴2年6か月記録、海洋学的に更新中!


でしたが、おかげさまで売り切れました!


ありがとうございました!

大陸2007.6.11
失われた大陸群 (1972年)
売り切れ 失われた大陸群 (1972年)

比較的きれいな状態ですが、表紙カバーヨレ、スレ、背ヤケ、小口強めのヤケなど、使用感あり。帯なし。


古本価格4500円
当店に直接ご注文の場合は送料無料で発送できます。
アマゾンにも、姉妹店<古本情熱物語>から出品しています。
書名をクリックすれば、アマゾンにワープします。


注文してみる

注文フォームが正しく表示されない場合は、お手数ですがメール<ads03527@nifty.com>でご注文ください。その場合、ご希望の書名と、お客さまのお名前、ご住所、郵便番号をご記入くだされば、在庫を確認の上、2日以内に発送いたします。
また、ファックスや電話でも注文いただけます。FAXまたは電話は<078-682-1491>までご送信ください。


姫路のブックマーケットに行ったのはいつだったのか、よく覚えていない。
そこで、偶然出逢ったのがこの本だった。

やはり運命のように、この本は私を待っていた。
ただ私だけを待っていたのだ。

この本を本当に理解するのは、私だけだということを知っていたのだろう。

手にしてみると、かなり雰囲気がある。
古本らしい雰囲気だ。

ヨレ、スレはもちろん、背ヤケもある。
しかも小口にもヤケがあり、かなり
強めのヤケ
だ。

これでは売れないのもしかたがないかもしれない。
おまけに帯もない。

幸いなことに書き込みがないのが、幸運だった。
発行は1972年3月2日。
ジョエル=ロバーツ=ポインセットが生まれた年だ。
私も知らないが、アメリカの政治家らしい。

この本の最も本質的な特徴は、妙に重いことだろう。
それもそのはずだ、501ページもある。

私はワクワクしながら、この本を開いた。
すべての失われた大陸に関する、おびただしい記述が、この本のなかにインプットされている。

パシフィック大陸から、イースター島、インド洋大陸群、アトランティス大陸まで、膨大な情報群だ。

著者であるコンドラトフの、
海洋考古学に対する執念
が、生々しくよみがえってくるような大冊だ。

写真などの資料は少ないが、この
驚くべき情報量
には圧倒されるしかない。



posted by: eiji3 | 売れない本シリーズ | 06:14 | comments(0) | trackbacks(4) |-
毒書的快楽 売れない本シリーズ PART 49
売れない歴2年4か月記録、不気味に更新中!


でしたが、おかげさまで売り切れました!

ありがとうございました!

呪い術2007.6.15
760178
売り切れ 西洋呪い術秘伝 禁書トロルドムの魔力
ビーバン・クリスティーナS49.7.30二見書房
古本価格3400円 定価590円

比較的きれいな状態ですが、表紙カバーヨレ、スレ、小口ヤケなど、使用感あり。帯なし。


注文してみる


注文フォームが正しく表示されない場合は、お手数ですがメール<ads03527@nifty.com>でご注文ください。その場合、ご希望の書名と、お客さまのお名前、ご住所、郵便番号をご記入くだされば、在庫を確認の上、2日以内に発送いたします。
また、ファックスや電話でも注文いただけます。FAXまたは電話は<078-682-1491>までご送信ください。


気が付いた時には、その本が私の手の中にあった。
何年も前におそらく古本屋で買ったものだろう。

ヨレ、スレがあり、小口にもよごれがある。
以前の持ち主が、何度もこの本を手に取り、ページをめくったあとが、残っている。

この本の内容からすると、考えようによっては、やや不気味な気もするが、その読者は、
どんな気持ち
で、この本を読んでいたのだろう。

男だったのか女だったのかもわからないが、誰かに恨みでもあったのだろうか。
それとも、単なる、呪い術のマニアだったのか。

もちろん、帯もない。
ただ、幸いなことに、大きなイタミはなく、書き込みもない。

表紙カバーの内側には、なぜか、
藤本義一の推薦文
がある。
著者の知り合いだったのだろうか。

裏の扉には、著者の写真と略歴も掲載されているが、それによると、日本にも来日して、テレビにも出ていたようだ。

そう言えば、どこかで見たような、かすかな記憶もある。
藤本義一の紹介で、日本テレビの11PMに出ていたのだろうかとも思ったが、もちろん、確かな記憶ではない。

アマゾンに出品しようとしたが、なぜか検索にかからない。
この本を恐れる、アマゾンの方針なのだろうか。
それとも、ただ単にデータがないだけなのか。
私にはわからなかった。

posted by: eiji3 | 売れない本シリーズ | 06:10 | comments(0) | trackbacks(10) |-
売れない古本物語/2009.2.24
売れない歴1週間記録、エキゾチックに更新予定!!!


九州路01


九州路の魅力〈続〉 (1962年)

原田 伴彦


古本価格4500円<送料無料>


タイトルをクリックすれば、アマゾンで買えます。
直接ご注文の場合は、<注文してみる>をクリックしてください。


注文してみる



JUGEMテーマ:読書

九州02

九州03


いつもの古本屋さんで、私はその本に巡り会った。


何か魅かれるものがあった。


古本にしては、状態は悪くないが、適度なヨレ、スレ、ヤケなど、


古本の魅力はすべて備えていると言ってもいいだろう。


おまけに赤鉛筆の書き込みまである。


典型的な古本だ。





こんな本に書き込みをするとは、よほど熱心な読者だったのだろうか。


ひょっとすると、この本の持ち主は旅行誌の記者だったのかもしれないなどと


想像してみるのも、古本の楽しみのひとつだろう。





発行は昭和37年、今から46年ほど前の本だが、古き良き日本の姿が


モノクロの写真の中にいきいきと甦っていて、感慨深い。


ほんの40年か50年前の日本が、いかに美しい国だったかが、


この一冊の本の中に見事に描き出されている。


撮影者は無名に近い写真家だったようだが、一枚一枚の画像から漂ってくる


豊かな詩情と、表現の力には心を打たれる。





もちろん、なんと言っても圧巻なのはやはり、


今はもう失われてしまった自然の美しさだろう。


現代の日本と、同じ国とは思えないくらい美しい風景が


46年前のこの国に存在していたことに驚きを隠せない。


特に、岩戸付近の山裾に点在するわらぶきの民家のたたずまいは


桃源郷のようにすばらしい。





また、そんな風景の中に生きていた人々の純朴な姿もまた、


なつかしい美しさに満ちていて、近代文明とは何だったのかという根源的な問いを


私たちに投げかけているようだ。


気のせいか彼らの姿には、文明に依存しない人間が等しく持つ、


たくましさと尊厳が感じられる。





私は本を閉じた。


穏やかな気分に包まれて、何か豊かな感じがした。


しかしそれと同時に、何か決定的なものを失ったような気もする。


夜が更けて行く。


雨がやんで、湿った風がアスファルトの大地の上を静かに吹き抜けて行く。





posted by: eiji3 | 売れない本シリーズ | 06:24 | comments(0) | trackbacks(0) |-