Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Sponsored links
テーマクラウド「ホーキング博士のスペースアドベンチャー
ピンタレスト
Follow Me on Pinterest
Recommend
愛と励ましの言葉366日
愛と励ましの言葉366日 (JUGEMレビュー »)
渡辺 和子
ちょっといい言葉2012.11.25
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 売れない本シリーズ PART 55 手塚治虫とつげ義春 現代漫画の出発点
    北川由紀子 (01/21)
  • 毒書的快楽 PART 34 やはり宗教や死生観への精神的ベクトルがそれほど、現代人のなかに強く存在するのでしょうか。
    特価精力剤 金バイアグラ (07/16)
  • 今日の本2/「2杯めのトマトジュース」大橋歩。
    精力剤強金龍 激安 (06/26)
  • 毒書的快楽2009.6.26
    藍色 (01/06)
  • マガジン・マニアック/映画雑誌コーナー5点追加
    MATO (04/01)
  • デジタルシューズファクトリー200902
    ぽこぺん星人 (02/25)
  • アマゾンに出品できなかった本コーナー/2013.6.18
    TARO (02/23)
  • 毒書的快楽 売れない本シリーズ PART 12 今すぐ密教呪術の世界に浸りたい人?には、この本が一冊あれば十分でしょう。
    (12/28)
  • 毒書的快楽 売れない本シリーズ PART 12 今すぐ密教呪術の世界に浸りたい人?には、この本が一冊あれば十分でしょう。
    楽天星no1 (10/11)
  • 毒書的快楽 売れない本シリーズ PART 12 今すぐ密教呪術の世界に浸りたい人?には、この本が一冊あれば十分でしょう。
    楽天星no1 (10/11)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
売れない本シリーズ PART 55 手塚治虫とつげ義春 現代漫画の出発点

売れない歴2年記録、マンガチックに更新中!!!

でしたが、おかげさまで売り切れました。

ありがとうございました。


手塚とつげ2007.12.20

●売り切れ 手塚治虫とつげ義春―現代漫画の出発点 (1983年)
山根 貞男
1983.8 北冬書房
送料無料 古本価格5500 <値下げしました!>
定価1600
表紙カバーヨレ、スレ、小口よごれなど使用感あり/帯なし。/神戸より発送いたします。お届けはポスト投函になります。
アマゾンにも出品していますが、アマゾンでご購入の場合は、送料340円になります。


注文してみる


JUGEMテーマ:漫画/アニメ



淡路島の古本屋で、
偶然見つけたのがこの本だった。

ヨレ、スレはもちろん、ところどころに凹みや、小キズまである、いかにも古本らしい、風格のある一冊だった。
一瞬の迷いはあったが、私はその本を手に入れることにした。
多分売れないかもしれないが、暇な時にでも、読んで損はしないと思ったのだ。

もちろん、はじめて見る本だった。
ページをめくってみると、ごく普通の評論のようだ。

気になったのは、タイトルだが、私が想像したように手塚治虫とつげ義春を、対比的に論じたものではなく、それぞれ別のものを、一冊の本のなかに収録しただけのようだ。

目次の1が、「手塚治虫試論」、2が「つげ義春論」、3が「劇画の現在」という構成だ。
その中で、「手塚治虫試論」は意外に短く、量的には「つげ義春論」が多い。

私的に興味があるのは、どちらかと言えば「劇画の現在」のほうかもしれない。
つげ義春以後の作家について、知りたいという気持ちがある。
何か新しいマンガのムーヴメントを感じることができるかもしれないという期待があるのだ。
そこに、もしかすると、現代漫画の最終形態を見ることが出来るのではないか。

その意味で、大山学、つげ忠男、北川由紀子などの作家に興味を持った。


posted by: eiji3 | 売れない本シリーズ | 19:39 | comments(6) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 19:39 | - | - |-
 面白くない人間というものは、年を取ったからといって面白くなる訳ではなく、《つまらなさ》の連鎖は永遠かと、今も落胆の渦中にあります。
 長年、面白さを追及した結果、普遍的とも思えるつまらなさが自身の本質だと思えるようになりました。
 もしかしたら、わたし自身のつまらなさは、客観的な見地からは《滑稽な異物》に相当するかもしれません。
| 北川由紀子 | 2009/02/26 3:07 PM |
コメントありがとうございます。まさかとは思いますが、北川さん、ご本人ですか。
落胆の渦中と書かれていますが、もしつまらなさが自分の本質だとしても、そのつまらなさを客観的に表現することによって、逆に乗り越えることもできるのではないでしょうか。
| | 2009/05/01 9:38 PM |
 つまらなさを装う興味津々もあるかもしれません。
 斜に構えて実は正視する。他人に悟られないように用心して(姑息?)
 生きているといろいろ面白いことが見えてくる!(六十二才バンザイ)
 第三、第四の人生もアリって感じ。
 躁状態のわたしであります。
| 北川由紀子 | 2009/05/12 7:21 AM |
おひさしぶりです。
実はわたしも61になりました。
これは内緒ですが、
精神年齢は25くらいです。
第三、第四の人生、ステキですね。
また、ご訪問ください。
| ディラン2009 | 2009/07/06 6:56 AM |
 えーっ、わたしを知ってるの?
 孤独死しそうなくらい孤独なわたしを知っているって、嘘でしょ。
 
| お久しぶり? | 2009/07/13 7:23 AM |
揺れながらーまだ残っていたなんて!ショック。
私自身は何箱か箱ごとゴミで捨ててしまいました。まさか今頃ーなんか傷だらけの気分。全て忘れて前向きにいくしかありませんね。買ってくださった方には何か償いをしたい気持ちです。
| 北川由紀子 | 2015/01/21 9:32 AM |









この記事のトラックバックURL
http://eiji3.jugem.jp/trackback/156
トラックバック