Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Sponsored links
テーマクラウド「ホーキング博士のスペースアドベンチャー
ピンタレスト
Follow Me on Pinterest
Recommend
愛と励ましの言葉366日
愛と励ましの言葉366日 (JUGEMレビュー »)
渡辺 和子
ちょっといい言葉2012.11.25
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 売れない本シリーズ PART 55 手塚治虫とつげ義春 現代漫画の出発点
    北川由紀子 (01/21)
  • 毒書的快楽 PART 34 やはり宗教や死生観への精神的ベクトルがそれほど、現代人のなかに強く存在するのでしょうか。
    特価精力剤 金バイアグラ (07/16)
  • 今日の本2/「2杯めのトマトジュース」大橋歩。
    精力剤強金龍 激安 (06/26)
  • 毒書的快楽2009.6.26
    藍色 (01/06)
  • マガジン・マニアック/映画雑誌コーナー5点追加
    MATO (04/01)
  • デジタルシューズファクトリー200902
    ぽこぺん星人 (02/25)
  • アマゾンに出品できなかった本コーナー/2013.6.18
    TARO (02/23)
  • 毒書的快楽 売れない本シリーズ PART 12 今すぐ密教呪術の世界に浸りたい人?には、この本が一冊あれば十分でしょう。
    (12/28)
  • 毒書的快楽 売れない本シリーズ PART 12 今すぐ密教呪術の世界に浸りたい人?には、この本が一冊あれば十分でしょう。
    楽天星no1 (10/11)
  • 毒書的快楽 売れない本シリーズ PART 12 今すぐ密教呪術の世界に浸りたい人?には、この本が一冊あれば十分でしょう。
    楽天星no1 (10/11)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
毒書的快楽2010.8.28
評価:
---
あわわ
---
(2001-04)
コメント:さぬきうどん/毒書的快楽2010.8.28


●恐るべきさぬきうどん〈第2巻〉 (単行本)

ホットカプセル; 第5版版 (1994)






1994年の出版になるので、もうだいぶ前の本だ。正確に言えば16年前になる。



第1巻も欲しいのだが、なかなか古本屋さんでも見つからない。

アマゾンには4冊くらいあるが、安いものでも1000円くらいするようだ。

高いのは2870円で売っている。やはりみんな大切に保存している人が多いのだろうか。

それとも、うどんの汁で汚れて、ぼろぼろになって、捨ててしまったのだろうか。



この第2巻は少し安くなって、800円ぐらいでも手に入るようなので、念のために一度アマゾンをのぞいてみてはどうだろう。



いつものように麺通団の、さぬきうどんに関するディープで、ローカルな話や、うどんとはまったく関係のない話まで、中身の濃い?一冊だ。



巻末のあたりには、麺通団のメンバー表まで掲載されている。

総勢11人。このたった11人がさぬきうどんの歴史を変えたと言ってもいいだろう。それほどインパクトのある本だ。

おそらくこの一連の本が出るまでは、さぬきうどんの氷河期だったのだろう。

さぬきうどんは、文字通りただのローカルな、さぬきうどんというマイナーな食材にすぎなかった。

陽の当たらないところで、誰にも振り返られず、単なるひとつのさぬきうどんとして、存在するほかなかったのだ。

それを思うと、人間の、いやさぬきうどんの運命の不幸と幸福に慄然とする。



例によって、さぬきと言っても、高松近辺の店が多い。

前にも書いたが、私の出身はさぬきと言っても、東のほうなので、わかりやすく言えば田舎なので、高松近辺のように、

都会的な、洗練されたうどん文化が発達することはなかった。

したがって、東讃岐のうどんやさんがこの本に登場することはあまりないのが残念だ。



当然ながら、この本で取り上げられているうどん屋さんも、私としては、あまりなじみのない店が多い。

また、近いうちに四国に帰ったら、うどんめぐりをするのが楽しみだ。

例えその店が、この本に載っていなくても、それはそれでいいかもしれない。

東讃岐のB級さぬきうどんの食べ歩きも、気軽で楽しいかも知れないではないか。







JUGEMテーマ:読書
 
posted by: eiji3 | 毒書的快楽 | 15:06 | comments(0) | trackbacks(1) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 15:06 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://eiji3.jugem.jp/trackback/276
トラックバック
2010/08/28 3:14 PM
暑い!でも今週も乗り切りました!何でも9月も熱中症に注意だそうです。ボクも熱中しすぎに注意したいと思います、AKB48(鐓?
女の子GOGO!!のブログ